副業に最適な仲人さんの募集です。仲人業って何?お世話好きな方にぴったりなサイドビジネス毎月の会費があなたの固定収入に!養成講座の申込はこちら副業探しに困っていませんか?仲人業はそんなあなたにピッタリの「誰でも始められる」副業です3つのポイント仲人業を始めるメリット加盟の流れ仲人のお仕事を始める5ステップ養成講座の申込はこちら日本仲人協会とは先輩仲人の声養成講座の申込はこちらよくある質問よくある質問養成講座の申込はこちら安心のサポート

未来の仲人さんへのメッセージ

こんにちは、「婚活コンシェルジュ」の柴谷(しばたに)かをるです。

わたしは50才をすぎてから、 世の中にあふれている、結婚したくてもできない方々を結婚させてあげることで収入を得たいと思い、副業で仲人をはじめました。

どんないきさつだったのか、お話ししたいと思います。

当時、カード会社でパートとして働きながら、3人の子供たちの教育費捻出のためにネットショップやエキストラなどの副業をしていましたが、それほど大きな収入にならなかったので、もっと稼げるしごとを探しているうち、仲人業にいきついたのです。

もともと友人知人の結婚のお世話を趣味でしていたので、
結婚相談所には興味がありました。

どうすれば仲人のしごとをやれるのかネットで調べてみると。。。
仲人を取りまとめている団体はいくつかありましたが、
どこも開業資金として40~100万円というおカネが必要でした。

40~100万円を投じて、ほんとに利益をだせるのか!?

考えれば考えるほど、リスクが大きいと感じ、
やっぱり仲人業はムリかな、とあきらめかけた、そのとき。。。

「日本仲人協会」の求人広告を見つけました!

「マリッジアドバイザー養成講座」を受講して、
受講から1週間以内に加盟すれば
加盟金40万円が無料と書いてありました。

「学歴も資格も資金もいらず、必要なのはやる気と誠意だけ!」

というキャッチフレーズも心に刺さりました!

いうまでもなく、すぐに加盟しました。
加盟してどうだったかについては、あとでお話しますね。

ところで、あなたは高額な加盟金を取る団体と、安く加盟できる「日本仲人協会」を比べたとき、
それぞれの会員さんの質に差があるんじゃないかと思いますか?

安い方はへんな人ばかりなんじゃないか。。

などと思っているとしたら、大きなまちがいです!

入会時に「真剣に結婚を考えていること」を確認した上で、それぞれの仲人さんが責任をもって、お見合いの組み合わせに尽力しているので、へんな人はお世話できないと思います。

また、お見合いや交際などでなにか起こった場合には、
経験が浅いとか、ベテランであるとかに関係なく、
公平に解決するための「加盟店細則」という共通ルールがあるので、
安心して活動することができます。

この仕事でいちばん大事なことは、
結婚を希望する人に、いかに信用してもらうか、
ということに尽きると思います。

日本仲人協会では、
「寺子屋」「月例会」「勉強会」や、
毎日配信される「理事長の動画ブログ」で、
ノウハウを一から学ぶことができるので、仲人として信用される態度も自然と身につきます。

生活費にプラスの収入を副業で得ようとするとき、リスクや初期投資、労力ができるだけ少ないほうがいいですよね。しかも「ありがとう」と感謝されるお仕事ならなおいいと思いませんか?

仲人業」なら、あなたの周りの結婚したがっている人を集めてお世話ができれば、リスクも初期投資も労力もいりません

しかも、結婚できるまで一生懸命お世話してあげることで、「ありがとう」と感謝され、あなたもハッピーになれるのです。

じつは。。わたしは、仲人業をはじめてから何ヶ月も、会員が獲得できず、苦しい時期を過ごしました。

それでもめげずに、
「理事長の動画ブログ」を毎日見て励みにし、
「寺子屋」でしっかりと基礎を学び、
副理事長の「勉強会」で実践につながる知識を得て、ひたすら集客をがんばったところ、徐々に会員さんが増えてきて。。

まったくの素人から始めて1年で、成婚という成果も出すことができました!

「本部を信じてがんばってきてよかった!」と思いました。

婚活サイトや婚活パーティーなどで、安易に知り合い、詐欺などの被害にあう例があとをたちませんが、
わたしたち仲人のお世話なら、だまされることなく、安心して婚活していただくことができるのです。

もっと多くの方に仲人という仕事を認知してもらえれば、詐欺にあうような人を未然に救うことができると思います。

結婚によって子どもが誕生すれば、この少子化の時代に貢献することだってできます。

人のために役に立ち、幸せをあたえられる仲人という仕事を通して、会員さんとともに、あなた自身もすばらしい人生を実現してください!

さあ、わたしたちと一緒にはじめましょう!

養成講座の申込はこちら